資産状況

正味財産増減計算書

平成28年4月1日〜平成29年3月31日(単位:円)
科目 当年度 前年度 増減
       
T 一般正味財産増減の部 7,019,178 8,750,000 -1,730,822
1 経常増減の部
(1) 経常収益
基本財産運用益
基本財産受取利息
雑収入 98 1,815 -1,717
受取利息
  7,019,276 8,751,815 -1,732,539
経常収益計
(2) 経常費用 8,606,184 7,677,216 928,968
事業費
管理費 436,417 358,571 77,846
  9,042,601 8,035,787 1,006,814
経常費用計
当期経常増減額 -2,023,325 716,028 -2,739,353
2 経常外増減の部 0 0 0
(1) 経常外収益
経常外収益計
(2) 経常外費用 0 0 0
経常外費用計
当期経常外増減額 0 0 0
当期一般正味財産増減額 -2,023,325 716,028 -2,739,353
一般正味財産期首残高   3,371,073 2,655,045 716,028
一般正味財産期末残高   1,347,748 3,371,073 -2,023,325
  0 0 0
U 指定正味財産増減の部
指定正味財産増減額
指定正味財産期首残高 350,000,000 350,000,000 0
指定正味財産期末残高 350,000,000 350,000,000 0
  351,347,748 353,371,073 -2,023,325
V 正味財産期末残高
       

貸借対照表

平成29年3月31日現在(単位:円)
科目 金額
T 資産の部 1,273,588 1,273,588 351,347,748
1 流動資産
通常財産
普通預金
流動資産合計 350,000,000
2 固定資産 350,074,160
基本財産
定期預金
基本財産合計 350,000,000
その他の固定資産 74,160
電話加入権
その他固定資産合計 74,160
固定資産合計  
資産合計  
U 負債の部 0
負債合計
V 正味財産の部 350,000,000
1 指定正味財産
(うち基本財産への充当額) (350,000,000)
2 一般正味財産 1,347,748
正味財産合計 351,347,748
負債正味財産合計 351,347,748

財産目録

平成29年3月31日現在(単位:円)
貸借対照表科目 場所・物量等 使用目的等 金額
資産の部
(流動資産)
  普通預金 富士宮信用金庫 本店 運営資金として 1,273,588
流動資産合計 1,273,588
(固定資産)
基本財産 定期預金 富士宮信用金庫 本店 運用益をもって財団運営資金としている 350,000,000
その他
固定資産
       
電話加入権 NTT回線   74,160
その他固定資産合計   74,160
固定資産合計 350,074,160
資産合計 351,347,748
負債の部
負債合計 0
正味財産合計 351,347,748

財務諸表に対する注記及び附属明細書

1.継続事業の前提に関する注記
該当ありません
2.重要な会計方針
平成21年度より、新公益法人会計基準(平成20年度改正基準)を適用しております。
3.基本財産および特定資産の増減額およびその残高
基本財産および特定資産の増減額およびその残高は、次のとおりです。
(単位:円)
科目 前期末残高 当期増加額 当期減少額 当期末残高
基本財産
基本財産定期預金
350,000,000 0 0 350,000,000
小計 350,000,000 0 0 350,000,000
特定資産 0 0 0 0
小計 0 0 0 0
合計 350,000,000 0 0 350,000,000
4.基本財産および特定資産の財源等の内訳
基本財産および特定資産の財源等の内訳は、次のとおりです。
(単位:円)
科目 当期末残高 (うち指定正味財産
からの充当額)
(うち一般正味財産
からの充当額)
(うち負債に
対する額)
基本財産
基本財産定期預金
350,000,000 (350,000,000) ( − ) ( − )
小計 350,000,000 (350,000,000) ( − ) ( − )
特定資産 0      
( − ) ( − ) ( − )
小計 0 ( − ) ( − ) ( − )
合計 350,000,000 (350,000,000) ( − ) ( − )
5.関連当事者との取引の内容
該当ありません。
6.重要な後発事象
該当ありません。
ページトップ