計画及び予算

令和2年度 事業計画書 (第27期)

当財団法人は令和2年度で設立後27年目を迎え、地域になくてはならない存在として事業の発展に努めていきます。

1.事業実施計画

▼事業実施計画書
  事業 件数 予算額(円) 事業内容
1 地域の産業の振興発展に関する活動の助成 9件 3,290,000 別添令和2年度
助成申請事業の通り
2 地域の社会生活環境の整備等に関する活動の助成 5件 1,400,000
3 地域の社会文化の振興に関する活動の助成 13件 2,050,000
4 地域の社会福祉に関する活動の助成 3件 990,000
  小計(助成分) 30件 7,730,000  
5 財団の自主事業   600,000 社会福祉等にかかる物品贈呈
  合計   8,330,000  

2.所要資金および資金計画

(1)事業所要資金予定額 … 8,830,000円
  1. 事業費 … 8,330,000円
  2. 管理運営費 … 500,000円
(2)事業所要資金は、基本財産(350百万円)から生ずる利息及び前期繰越金を財源とする。

令和2年度 助成一覧 (第27期)

▼地域産業の振興発展にかかる事業
番号 申請団体 事業名 開催日 開催場所 事業内容
1 富士宮商店街連盟
会長 増田恭子
富士宮商店街連盟空き店舗等賃借料補助金交付事業 R2.4〜
R3.3
富士宮市
商店街
富士宮市が行う「空き店舗等対策事業」の出店確定者に対して、当財団が商店街連盟を通じて店舗賃借料の一部を助成する事業。
2 ふじ食農体験交流協議会
理事長 小櫛和子
地域の有機野菜を「保育園給食」に取り入れる食育推進事業 R2.4〜
R2.11
富士宮市・富士市・その周辺 地元でとれた有機野菜を保育園給食で使用する事で有機野菜農家と保育園を繋ぎ、「食の大切さ」を保護者を含めた一般市民に発信する事業。
3 富士宮菓子工業組合
組合長 中島淳之
富士宮菓子祭り R2.5.16 富士宮駅前交流センターきらら お菓子に触れて、食べて、その美味しさと楽しさを体感して、富士宮のお菓子を知って頂く事業。
4 富士商工会議所
会頭 牧田一郎
企業採用担当者向けセミナー R2.4〜
R2.11
富士商工会議所 企業の採用戦略において、学生から「選ばれる企業」となる為に、学生の最新トレンドの理解と採用スキルの向上を目的にセミナーを開催する事業。
5 富士宮やきそば学会
代表 渡辺孝秀
富士宮やきそば学会とシティプロモーション事業 R2.5.15〜
5.16
三重県四日市市 「B-1グランプリin四日市」で富士宮やきそばの提供とやきそばマップ等を配布し、入場者とメディアに向けてプロモーション活動を行う事業。
6 白糸の滝マルシェ事業実行委員会
委員長 牧野光太
白糸の滝マルシェ R2.7.24〜
7.25
富士宮市上井出滝元266-1富士山白糸の滝テラス 富士山世界文化遺産構成郡の一つである白糸の滝のリニューアルに伴い、さらなる活性化を目指してマルシェイベントを開催する事業。
7 富士駅グルメ活性化委員会
委員長 渡邉勇介
富士駅グルメ活性化事業 R2.4.1〜
R3.3.10
富士駅周辺 富士駅周辺の飲食店がジャンル・趣味・得意分野等の繋がりを活かし、パンフレット・ホームページの作成、SNSによる情報発信で活性化を図る事業。
8 富士宮ラーメンフェスタ実行委員会
会長 渡邉舞子
富士宮ラーメンフェスタ R2.4.1〜
R3.3.10
富士宮市宮町商店街周辺 集客力のある「ラーメン」をツールに地元店舗の出店やステージで商店街のPR・高校生以下のパフォーマンス等を行い、地域情報の発信・活性化を促す事業。
9 田貫湖まつり実行委員会
委員長 宮崎善旦
田貫湖まつり R2.12.12 田貫湖 富士宮市北部地域の活性化事業の一環とした冬の花火大会をメインとして開催する事業。田貫湖キャンプ場の開業70周年の節目となるイベント。
  小計 9件
▼地域の社会生活環境の整備
番号 申請団体 事業名 開催日 開催場所 事業内容
10 松山区
区長 佐野剛史
松山区山車修繕及び整備事業 R2.4〜
R2.9
松山区公会堂 区民相互のコミュニケーションを深める有効なイベントである富士宮秋祭りで使用の山車が108年経過し、老朽化の為、修繕・整備を実施する事業。
11 鳥並区
区長 川島淑紀
柚野地域活性化センター「柚鳥富士」改修工事 R2.4.1〜
4.30
柚野地域活性化センター「柚鳥富士」 鳥並区民の集合、交流の場である柚野地域活性化センター「柚鳥富士」の高齢者用トイレ床腐食部と外灯反応センサー破損部の改修工事を実施する事業。
12 西山上町内会
町内会長 清定治
西山上公民館屋根改修工事 R2.8.1〜
9.1
西山上公民館 築35年経過した西山上公民館の屋根の老朽化の為、スレート屋根からエバールーフ塗装に吹き替える工事と雨樋の取り換え工事を実施する事業。
13 小泉四区
区長 深見晃
区民館整備事業 R2.6 小泉四区区民館 築26年経過した小泉四区区民館が老朽化し、雨漏りが発生している為、屋根、外壁、天井部分のリニューアル工事を実施する事業。
14 大和区
区長 加瀬澤理
大和区公会堂建設事業 R2.4.1〜
R3.3.31
富士宮市東町19番13号(現大和区公会堂所在地) 大和区公会堂が老朽化した為、今後も地域コミュニティづくりの拠点となる当施設の建て直しを行う事業。
  小計 5件
▼地域の社会文化の振興にかかる事業
番号 申請団体 事業名 開催日 開催場所 事業内容
15 富士の山ビエンナーレ実行委員会
委員長 谷津倉龍三
富士の山ビエンナーレ2020 R2.10.24〜
11.23
富士市・富士宮市・静岡市 2014年より2年に1回開催している現代アートの芸術祭。人々の交流と知識、技術、情報の交換を可能とするプラットフォームづくりの構築を目指す事業。
16 全国路地サミット2020in富士実行委員会
委員長 谷津倉龍三
全国路地サミット2020in富士 R2.11.7〜
11.8
富士市交流プラザほか 全国の路地及び横丁のまちづくりに取り組む人が一堂に会し、まちづくりに関する講演、旧東海道・岩渕間の宿の面影が残る路地等の街歩き等を実施する事業。
17 日本山岳修験学会富士山学術学会実行委員会
委員長 小長井義正
日本山岳修験学会富士山学術学会 R2.9.26〜
9.28
富士市ロゼシアターほか 日本山岳修験学会富士山学会の準備、開催、運営等の事業を実施するとともに、学術発展と地域文化の興隆に寄与する事を目的とする事業。
18 宮おどり愛好会
会長 金刺孝子
韓国栄州市友好訪問団 R2.10 韓国栄州市 富士宮市と友好交流関係都市の韓国栄州市の祭典行事に市職員と共に参加し、舞台披露を行い、両市の交流促進と富士宮文化を発信する事業。
19 富士宮国際姉妹都市協会
会長 望月芳明
サンタモニカ市親善訪問団 R2.8.18〜
8.22
米国カリフォルニア州サンタモニカ市 富士宮市の姉妹都市米国サンタモニカ市からの招待により、45周年記念式典と歓迎レセプションに出席し、両市の親睦を深める事業。
20 富士宮プロレスイベント実行委員会
会長 石川俊洋
富士宮プロレス第8回イベント R2.9.20 富士宮市民文化会館 身近で親しみやすい地域密着型プロレスイベントを通じ、地元の個人から企業まで参加して頂き、富士宮市の特産品や歴史、文化、産業の情報発信を行う事業。
21 スペイン空手ナショナルチーム民間支援団体ペデカ
代表 土井正孝
スペイン空手ナショナルチーム市民交流事業 R2.4.1〜
9.30
富士宮市内各所及び東京オリンピック会場 2020年東京オリンピックに出場するスペイン空手ナショナルチームが富士宮市でキャンプする事の周知活動と練習のサポート等を行い、交流を図る事業。
22 岳南音楽祭実行委員会
委員長 鳥谷可奈子
第3回岳南音楽祭 R2.11.1 岳南電車沿線の5会場 岳南電車の利用促進と同日開催の吉原商店街一の市との相乗効果による賑わいを狙った岳南電車沿線5会場で音楽イベントを実施する事業。
23 富士宮人づくりの会
代表 増田恭子
第2回「アルメニア&富士宮芸術文化交流事業」 R2.11.3〜
11.9
富士宮市内幼稚園および小中学校 アルメニア共和国のアートスクール生徒と先生(10名)を招待し、クラシック・民族音楽の演奏会、絵画の展覧会などを行い、交流を図る事業。
24 内房小学校PTA
会長 市川好祐
マスコットキャラクター「たけピカくん」の活用 R2.4.6〜
R3.3.31
富士宮市立内房小学校 学校行事や地域行事で活躍中のマスコットキャラクター「たけピカくん」が老朽化した為、保護者と学校が協力して、新たに購入して活用する事業。
25 FUJIYAMA PKT実行委員会
委員長 渡邉勇介
PKトーナメントFUJIYAMA CUP R2.4.1〜
R3.3.10
富士市内および富士宮市内 全ての世代を対象としたサッカーのPK大会を実施。市外県外からも参加者を募集、地元店舗の出店、展示ブースも併設し、賑わいを創出する事業。
26 岳南電車利用促進協議会
委員長 石井謙一
岳南電車まつり R2.9.27
R3.3.14
岳南富士岡駅
岳南江尾駅
富士市のローカル線「岳南電車」の利用促進及び観光振興による地域活性化を目的とした事業。
27 一般社団法人岳南Fモスペリオ
代表理事 佐野勇樹
岳南Fモスペリオ サッカースクール R2.4〜
R2.12
富士宮時之栖グラウンド ボランティアのコーチ3名による指導のもと、岳南Fモスペリオの小学生向けサッカースクールを開催する為、人工芝グランドをレンタルする事業。
      小計 13件
▼地域の社会福祉活動
番号  申請団体 事業名 開催日 開催場所 事業内容
28 広観会
代表 中村一雄
樋口強氏による「いのちの落語」と講演会 R2.11.23 富士宮市文化会館 がん患者とその家族などへ、がんをテーマとした落語により笑って楽しく生きている人々の輪を広げている樋口氏の「落語と講演」を聞いて頂く事業。
29 特定非営利活動法人
妊娠・子育てネットふじ
理事長 村瀬京子
助産師が伝える性と生のお話 R2.8.1、9.5、11.7、12.19 富士市中里2591-10
esora工房
富士・富士宮市民が豊かな人生を送る為の性との向き合い方を考え、必要な知識を入手する事を目的に、発達段階に応じた性教育プログラムを実施する事業。
30 特定非営利活動法人
楽しいことやら座
理事長 渡邉啓視
ホワイトリボンラン2021冨士 R3.3.7 富士市中央公園 国際協力NGOジョイセフによる発展途上国妊産婦支援の取り組みに賛同し、富士市拠点にホワイトリボンラン運動を実施する事業。
      小計 3件
  申込先数 合計30先

令和2年度 収支予算書(設立27年度)

(令和2年4月1日から令和3年3月31日まで)
科  目 2年度予算 31年度予算 増減額 説明
T 一般正味財産増減の部        
1.経常増減の部        
【1】経常収益        
(1)基本財産運用益        
基本財産受取利息 7,019,178 9,800,000 -2,780,822 定期預金利息
(2)雑収益        
受取利息 0 0 0 普通預金利息
経常収益計(A) 7,019,178 9,800,000 -2,780,822  
【2】経常費用        
(1)事業費        
産業振興発展事業助成 3,290,000 3,100,000 190,000  
社会生活環境整備事業助成 1,400,000 1,900,000 -500,000  
社会文化活動事業助成 2,050,000 2,000,000 50,000  
社会福祉活動事業助成 990,000 500,000 490,000  
啓蒙啓発事業 600,000 600,000 0 物品等の贈呈等
事業費小計 8,330,000 8,100,000 230,000  
(2)管理費        
役員報酬 250,000 250,000 0  
会議費 70,000 70,000 0  
旅費交通費 10,000 10,000 0  
通信運搬費 10,000 10,000 0  
什器備品費 10,000 10,000 0  
消耗品費 10,000 10,000 0  
印刷製本費 10,000 10,000 0 パンフレット・封筒作成
雑費 130,000 130,000 0  
管理費小計 500,000 500,000 0  
予備費 0 0 0  
経常費用計(B) 8,830,000 8,600,000 230,000  
当期経常増減額 (A)-(B) -1,810,822 1,200,000 -3,010,822  
2.経常外増減の部        
当期経常外増減額 0 0 0  
当期一般正味財産増減額 -1,810,822 1,200,000 -3,010,822  
一般正味財産期首残高 4,300,000 810,000 3,490,000  
一般正味財産期末残高 2,489,178 2,010,000 479,178  
※科目間の流用を認める
ページトップ