事業報告

令和2年度 事業状況報告書

本年度の事業は、かねて届出の事業計画書および収支予算書に基づき、定款第4条に定める事業を対象として助成希望者の募集を行い、当財団の理事会に助成先の選考ならびに助成金額を諮り、評議員会の決定を経て下記のとおり事業を実施しました。  
 新型コロナウィルス感染症の影響により、助成案件の取り下げが相次ぎ、また、財団自主事業として予定していた講演会・視察研修の実施については、新型コロナウィルス感染症の感染拡大が懸念された為、実施を見合わせました。

1.助成事業

(1)助成受付期間
平成31年4月1日から令和2年3月10日
(2)助成実施期間
令和2年4月1日から令和3年3月31日
(3)助成決定金額
7,730千円
*富士宮市・富士市の30団体から13,610千円の助成申請があり、令和2年3月27日開催の理事会および評議員会の審議を経て、7,730千円の助成額が決定されました。
(4)助成実施額
4,210千円
*令和2年度助成事業は、実行12件(4,210千円、減額2件含む)、取下げ18件(3,520千円)となりました。

2.財団自主事業

当初計画していました視察研修・講演会の開催につきましては、開催予定時期である令和3年2月〜3月にかけてコロナ禍であることを考慮し開催中止を決断しました。
 次年度以降については、全世界的に猛威を振るっている「新型コロナウィルス感染症」が収束に向かい、人命を脅かすことがない時機を見計らいながら、地域社会・経済において有意義な事業となるよう検討していきます。

令和2年度 助成実績一覧

▼地域産業の振興発展にかかる事業
番号 申請団体 事業名 開催日 開催場所 事業内容
1 富士宮商店街連盟
会長 増田恭子
富士宮商店街連盟空き店舗等賃借料補助金交付事業 R2.4

R3.3
富士宮市商店街 富士宮市が行う「空き店舗等対策事業」の出店確定者に対して、当財団が商店街連盟を通じて店舗賃借料の一部を助成する事業。
2 富士商工会議所
会頭 牧田一郎
企業採用担当者向けセミナー R2.4

R2.11
富士商工会議所 企業の採用戦略において、学生から「選ばれる企業」となる為に、学生の最新トレンドの理解と採用スキルの向上を目的にセミナーを開催する事業。
  小計 2件
▼地域の社会生活環境の整備
番号 申請団体 事業名 開催日 開催場所 事業内容
3 松山区
区長 佐野剛史
松山区山車修繕及び整備事業 R2.4

R2.9
松山区公会堂 区民相互のコミュニケーションを深める有効なイベントである富士宮秋祭りで使用の山車が108年経過し、老朽化の為、修繕・整備を実施する事業。
4 鳥並区
区長 川島淑紀
柚野地域活性化センター「柚鳥富士」改修工事 R2.4.1

4.30
柚野地域活性化センター「柚鳥富士」 鳥並区民の集合、交流の場である柚野地域活性化センター「柚鳥富士」の高齢者用トイレ床腐食部と外灯反応センサー破損部の改修工事を実施する事業。
5 西山上町内会
町内会長 清定治
西山上公民館屋根改修工事 R2.8.1

9.1
西山上公民館 築35年経過した西山上公民館の屋根の老朽化の為、スレート屋根からエバールーフ塗装に吹き替える工事と雨樋の取り換え工事を実施する事業。
6 小泉四区
区長 深見晃
区民館整備事業 R2.6 小泉四区区民館 築26年経過した小泉四区区民館が老朽化し、雨漏りが発生している為、屋根、外壁、天井部分のリニューアル工事を実施する事業。
7 大和区
区長 加瀬澤理
大和区公会堂建設事業 R2.4.1

R3.3.31
富士宮市東町19番13号(現大和区公会堂所在地) 大和区公会堂が老朽化した為、今後も地域コミュニティづくりの拠点となる当施設の建て直しを行う事業。
  小計 5件
▼地域の社会文化活動
番号 申請団体 事業名 開催日 開催場所 事業内容
8 富士の山ビエンナーレ実行委員会
委員長 谷津倉龍三
富士の山ビエンナーレ2020 R2.10.24

11.23
富士市・富士宮市・静岡市 2014年より2年に1回開催している現代アートの芸術祭。人々の交流と知識、技術、情報の交換を可能とするプラットフォームづくりの構築を目指す事業。
9 岳南音楽祭実行委員会
委員長 鳥谷可奈子
第3回岳南音楽祭 R2.11.1 岳南電車沿線の5会場 岳南電車の利用促進と同日開催の吉原商店街一の市との相乗効果による賑わいを狙った岳南電車沿線5会場で音楽イベントを実施する事業。
10 内房小学校PTA
会長 市川好祐
マスコットキャラクター「たけピカくん」の活用 R2.4.6

R3.3.31
富士宮市立内房小学校 学校行事や地域行事で活躍中のマスコットキャラクター「たけピカくん」が老朽化した為、保護者と学校が協力して、新たに購入して活用する事業。
11 一般社団法人岳南Fモスペリオ
代表理事 佐野勇樹
岳南Fモスペリオ サッカースクール R2.4

R2.12
富士宮時之栖グラウンド ボランティアのコーチ3名による指導のもと、岳南Fモスペリオの小学生向けサッカースクールを開催する為、人工芝グランドをレンタルする事業。
  小計 4件
▼地域の社会福祉活動
番号 申請団体 事業名 開催日 開催場所 事業内容
12 特定非営利活動法人
楽しいことやら座
理事長 渡邉啓視
ホワイトリボンラン2021冨士 R3.3.7 富士市中央公園 国際協力NGOジョイセフによる発展途上国妊産婦支援の取り組みに賛同し、富士市拠点にホワイトリボンラン運動を実施する事業。
  小計 1件
▼合計
申込先数30先 実行12先(減額2先含む)・取下げ18先

令和2年度 収支計算書 (設立27年度)

(令和2年4月1日から令和3年3月31日まで)
(単位:円)
科目 2年度予算 2年度実績 増減額 説明
T一般正味財産増減の部        
1.経常増減の部        
【1】経常収益        
(1)基本財産運用益        
基本財産受取利息 7,019,178 7,019,178 0 定期預金利息
(2)雑収益        
受取利息 0 90 -90 普通預金利息
経常収益計(A) 7,019,178 7,019,268 -90  
【2】経常費用        
(1)事業費        
産業振興発展事業助成 3,290,000 1,540,000 1,750,000  
社会生活環境整備事業助成 1,400,000 1,400,000 0  
社会文化活動事業助成 2,050,000 770,000 1,280,000  
社会福祉活動事業助成 990,000 500,000 490,000  
啓蒙啓発事業 600,000 0 600,000 物品等の贈呈等
事業費小計 8,330,000 4,210,000 4,120,000  
(2)管理費        
役員報酬 250,000 0 250,000  
会議費 70,000 0 70,000  
旅費交通費 10,000 1,320 8,680  
通信運搬費 10,000 5,489 4,511  
什器備品費 10,000 0 10,000  
消耗品費 10,000 1,315 8,685  
印刷製本費 10,000 0 10,000 パンフレット・封筒作成
雑費 130,000 63,800 66,200  
管理費小計 500,000 71,924 428,076  
予備費 0 0 0  
経常費用計(B) 8,830,000 4,281,924 4,548,076  
当期経常増減額(A)−(B) -1,810,822 2,737,344 4,548,166  
2.経常外増減の部        
当期経常外増減額 0 0 0  
当期一般正味財産増減額 -1,810,822 2,737,344 4,548,166  
一般正味財産期首残高 4,300,000 4,366,503 4,366,503  
一般正味財産期末残高 2,489,178 7,103,847 7,103,847 助成金取下げ3,520千円
※科目間の流用を認める
ページトップ