富士宮信用金庫

金融機関コード1507

  1. ホーム
  2. みやしんについて

みやしんについて

富士宮信用金庫ごあいさつ

富士宮信用金庫 理事長:井出 和秀

 平素より、富士宮信用金庫に対しまして、格別のご愛顧、お引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。

 ホームページでは当金庫をよりご理解いただくため、経営理念、経営方針、業務内容、業績、商品のサービス、採用情報などについて掲載しております。何卒ご高覧賜り、当金庫の現状をご理解いただければ幸いです。

 さて、昨年のわが国経済は、円安と株高の持続により大企業を中心に緩やかな回復基調が続き、デフレからの転換はかなり進んできていると思われます。しかしながら今後の見通しについては、米国経済の景気後退懸念、中国など新興国経済の減速や国内需要の低迷などからGDP成長率が鈍化するなど、先行きの経営環境を慎重にみる企業が増加しています。さらに本年2月16日に日本銀行が実施したマイナス金利政策により金融市場は大きく変動しました。

 また、地域経済は、高齢化や人口減少といった構造的な課題を抱えており、当金庫の主要な取引先である中小企業の多くは業績の改善が見られない状況が続いております。

 こうした中、当金庫は昨年2月に「みやしんサポート相談室」を開設し、事業者のみなさまに対しての本業支援(売上増加等)・事業承継・創業の相談や各種補助金等の申請のお手伝いを行っております。さらに6月には土曜日も営業している「みやしんお客さま相談プラザ」を開設し、個人ローン、資産運用等各種相談業務を女性スタッフが中心となり対応しております。また、昨年の10月からは、知的財産交流事業として大企業の活用していない特許などを開放してもらいみなさまに紹介させていただく、「川崎モデル」の取り組みも行っております。

 平成28年度は、経営理念である「地域の成長と前進を求め、みなさまと共に歩みます」を実践するために、少子高齢化による将来への不安とマーケットの縮小、資金調達手段の多様化等、地域やお客さまの多種多様な課題やニーズを的確に捉え積極的に対応できる人財の育成に力を入れ、本当に地域から信頼され必要とされる金融機関を目指し、より一層堅固な経営基盤の構築に取り組み、地域社会の活性化、地域経済の発展に大いに貢献するべく全力を尽くしてまいる所存です。

 みなさまにおかれましては、より一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

平成28年7月
理事長 井出 和秀

インターネットサービス

  • WEBバンキング
  • WEB-FB
  • 残高照会・明細照会
  • WEBでんさいネット
貯める

預金業務

借りる

住宅・消費資金

事業性資金

運用する・備える(保険)

運用する

備える(保険)

相談する
その他のサービス
Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、上のアイコンからダウンロードしてください。
  • 公益財団法人 みやしん地域振興協力基金
  • e-Tax
  • 世界遺産のまち ふじのみや